吉野家のどんぶりは販売しているの?一度使ったらもう手放せません!

 

吉野家のどんぶりですが中々販売しているお店が見つからないと
嘆いている方も大変多いかと思います。

ヤフオクなどのオークションでは
かなりの高額で取引されており

手に入れるには最低でも¥4,000位は出さないと
落札出来ない感じなんですよね!

そこで、何とか吉野家のどんぶりを売っているお店がないか
色々と調査致しましたところ…

たまに吉野家の公式ショップで販売している事が判明しました!

今回は購入したのは限定数量販売の
受験生応援キャンペーンという事で

お値段が合格を意味するサクラ咲くの
税込価格3,939円の商品です!
しかも送料も無料ですので嬉しいですよね!

吉野家 牛丼の具(135g)の5個セットですと
吉野家公式通販ショップでは通常2,480円ですので

3,939円−2,480円で

どんぶりが税込¥1,459
手に入れられる事となるのです!

どうですか?安くないですか?!
オークションで高額で手に入れるのも良いかと思いますが

オークションで手に入れるのと同じ様な金額で
牛丼の具が5個も付いてくると考えたら
めっちゃお買得ですよね!

材質が割れにくい樹脂製(メラミン)という事で
どんな困難にも負けないという受験生への願いが
込められたアイテムです!

もちろん受験生でなくてもどなたでも使えます!

実際に買ってみました!

実際にどんな感じなのか購入してみました!

利用したのは吉野家楽天市場店となります!

週末に注文したのですが
月曜日に発送、火曜日の午前中に到着しました!

箱を開けますとこんな感じで
牛丼の具は当然かもしれませんが
凍っていました!

牛丼の具が5個にどんぶりが1個付いていてます!

牛丼の具は電子レンジでも湯煎でも
両方に対応しています!

裏面には調理方法とか原材料名とか
色々と記載されています!

賞味期限も10ヶ月以上余裕がありました!

そして、一番欲しかったどんぶりはと言いますと

おー、!

樹脂(メラミン)という事でチープな感じなのかと思っていましたが
予想を反してしっかりとした作りで、

陶器製のようにズッシリとはいかないものの、
重みもしっかりしていて安定しているどんぶりとなります!

吉野家のどんぶりの特徴である
底に吉野家のマークがないのですが

その場所には
メラミン製である事
電子レンジ使用不適である事と

JAPANの文字が刻印されています!

日本製って事でしょうか?!

柄は吉野家のエンブレムとサクラの樹木の絵柄のセットが
3セット分どんぶりを周回している感じです!

オークションやフリーマーケットで4,000円位出して
どんぶり単体を購入するのも良いかもしれませんが

同じ値段くらいで牛丼の具が5個付いてくる事を考えれば
メラミン製でも全く購入するのは『あり』かと思います!

自分はめっちゃ気に入りました!

牛丼の具を食べてみた!

それではせっかくなので牛丼の具(135g)を
どんぶりに載せて実際に食べてみる事にしました!

今回は電子レンジでチンしてみますが

調理法の説明書き通りに
まず、お皿に牛丼の具を載せてみます!

500ワットで3分30秒あたためます!

そして、あたためている間に
熱々のご飯をよそって待機します!

どんぶり自体は大盛り用との事で
たっぷりご飯が入ります!

そして、時間が経過しレンジオープン!

蒸気で袋がふっくらし牛丼の具の暖め完了!

お皿ごと取り出して

いよいよどんぶりに盛りつけです!

切れ目も切りやすかったです!

完了しました!

写真でイメージが伝わるか分かりませんが
どんぶりが吉野家ですと、
雰囲気があって美味しそうなんですよね!

ご飯を大盛りに盛ってみたのですが
牛丼の具自体は普通盛りの135gだった割には
汁もどんぶりにいい感じに馴染みました!

めっちゃ美味しかったです!

 

 

吉野家のどんぶりは販売しているの?のまとめ

いかがでしたか!吉野家のどんぶりは定期的に公式サイトで
牛丼の具とセットで販売されていることが多く狙い目です!

基本的に母の日や父の日に取り扱っている場合が多いのですが
他にもお中元やお歳暮シーズン、今回のような受験シーズンにも
販売していることもあるので

吉野家のどんぶりをお探しの方はマメに公式サイトに
アクセスしてみてはいかがでしょうか!

 

⇒吉野家の公式サイトはこちら