牛丼のまめ知識!牛丼はいつから?いったい誰が最初に名付けたの?

牛丼とは

牛丼(ぎゅうどん)とは、牛肉とタマネギ等を甘辛く煮込んで
アツアツのご飯の上にかけた日本ならではの丼料理です。

牛丼の歴史

元々は牛鍋を丼飯にかけた「牛めし」と呼ばれていたものが原型で
明治時代に誕生しました。そして1899年(明治32年)に
吉野家創業者の松田栄吉さんが「牛丼」と名付けたとされているのです!

主な牛丼屋

牛丼といえば牛丼チェーン店というほど牛丼チェーン店が人気で
吉野家とすき家は日本において47都道府県すべてに展開しており
この2社に関しては店舗数1,000店を超えており

他に松屋を加えた3社が「3強」、「御三家」として
主要チェーンとして認識されています。

牛の豆知識のまとめ

いかがでしたか?今は身近に感じている牛丼ですが
もう120年くらいの歴史があるのですね!

そんな歴史ある牛丼ですが現在は通販で購入でき、ご自宅で好きな時に食べれますので
ぜひ通販でお好みのお店の牛丼を自宅にストックしてみてはいかがでしょうか!

 

⇒吉野家牛丼の通販最安値はこちら

 
 

吉野家とすき家の牛丼の具を比較!実際に食べて比べてみた結果は?

吉野家の牛丼の具とすき家の牛丼の具、どちらを買おうか迷っている方もいるかと思いますが
今回は実際に2社の牛丼の具を実際に食べ比べしてみました!

牛丼の具の基本データ

まずは基本情報から比較したいと思います!比較したのは並盛りの内容量135gとなります!
原材料はほとんど同じなのですが、牛肉の生産地が吉野家はアメリカやカナダ産の肉を使っているのですが
すき家は100%オーストラリア産の牛肉を使用しております!

また圧倒的に違うのがカロリーで、一袋あたりすき家の牛丼の具の方が吉野家の牛丼の具よりも
約100kcalも少なくなっているのが特長です!

牛丼の具を食べ比べてみた結果

それでは実際に食べてみた私の感想となります!
比較したのは味、肉、玉ねぎ、つゆ、バランス、といった5項目となります!

味について

まずは味に関してですが、両者の牛丼の具ともにお店の味がしっかり再現されている印象となります!
今回実際に食べ比べてみて感じたことはすき家の方は生姜の風味が強い印象で

もちろん吉野家も原材料に生姜を使用しているのですが比べてみると
吉野家の牛丼の具はそれほど感じることはなかったです。

また、両社ともに味が肉にしっかりしみこんでいて美味しかったですね!

肉について

肉についてですが吉野家の牛丼の具の方が一切れが大きいです!
よってボリューム感があるので見た目の印象はいいかもしれません!

硬さに関しては吉野家に比べてすき家の方が全体的に柔らかい印象で
肉の大きさも吉野家に比べて小さいので食べやすさに関しては
すき家に軍配が上がりそうです!

脂身に関しては両社ともに同じように配合されている印象かなと思いました!

玉ねぎについて

玉ねぎについてですが両社ともにシャキシャキ感がありお店で食べる玉ねぎより美味しかったです!
吉野家の方が玉ねぎの風味が強い印象で、好みが割れそうです!

つゆについて

つゆについてですが両社ともにたっぷり入っておりますので
ご飯全体につゆをしみこませることができ最後まで味に飽きません!

バランスについて

公式発表によると吉野家の牛丼の具は原材料配合割合(仕込時)は牛肉48%、玉ねぎ22%で
すき家の牛丼の具は牛肉48.1%、玉ねぎ未公表となっておりほぼ同じとなっております!

比べてみて感じたことは肉の色が若干ですが吉野家の牛丼の具の方が明るい感じです!

価格について

気になる価格に関してですがいずれも楽天の公式サイトで一番安くなる金額で比較しますと
吉野家の牛丼の具の場合、吉野家楽天市場店では28袋で11,988円(税込)となり
一袋あたり約428円(税込)となります。

すき家の牛丼の具の場合、ゼンショーネットストア楽天市場店では32袋で8,200円(税込)となり
一袋あたり約256円(税込)となり、圧倒的にすき家の牛丼の具の方が安いです!

吉野家とすき家の牛丼の具を比較のまとめ

いかがでしたか。吉野家、すき家、両社ともにお店と同じ味を見事に再現されていました!

吉野家の牛丼が好きな方は吉野家の牛丼の具を!
特にこだわりがなく手軽に自宅で牛丼を味わいたい方は
すき家の牛丼の具がいいのではないでしょうか!

 

⇒吉野家 牛丼の具の通販最安値はこちら

 
 

すき家の牛丼の具は20パックがお勧め!私が最安値で入手できた訳!

すき家の牛丼の具ですがかなりリーズナブルで評判ですよね!
そして購入する袋が多ければ多いほど1袋あたりの値段も安くなります!

ただ、実際にまだ食べたことがない場合は安くなるからといって
たくさん買うのはなかなかハードルが高いと感じている方も少なくないかと思います!

今回はすき家の牛丼の具は何パック買うのがお勧めかについて考察していきたいと思います!

すき家の牛丼の具の値段

すき家の牛丼の具(並盛)の値段ですがパック数によって異なってきます!

5パックセット…2,200円(1袋あたり440円)
10パックセット…3,300円(1袋あたり330円)
20パックセット…5,500円(1袋あたり275円)
32パックセット…8,200円(1袋あたり256円)

ちなみにこちらの価格は税込み通常価格となっております!

一番おすすめなパックセットは?

数量が多ければ多いほど割引率も上がるのでもっとも安く手に入れたいのであれば
32パックセット…8,200円(1袋あたり256円)となります!

しかし初めて買うのであれば口に合わない可能性もあるので
32パックセットを買うには少し抵抗がありますよね!

かといって10パックセット以下ですと一袋あたりの値段も
それほど安くならないのであまりお得感もないかと思います!

そこで一番おすすめなのは20パックセット…5,500円であり
1袋あたり275円と納得の金額で手に入れることができるのです!

ちなみにすき家の公式ショップでも口コミレビューが圧倒的に多いのが
この20パックセットですのでそれだけ人気があるのだと思います!

20パックセットを買ってみた!

ちなみに私も初めてすき家の牛丼の具を購入したのは20パックセットとなります!

このように専用の箱に入って送られてきました!

それでは開封していきます!

コチコチに凍っております!

賞味期限まで約11か月もありますのでとっても安心です!

20パックセットを最安値で入手できた訳!

今回20パックセットを購入したのですが、通常価格5,500円のところを
なんと最安値の3,960円で入手することができました!

一袋あたり198円と200円を切る価格設定に驚かされました!

いったいどうしてこのような激安価格で入手できたのかと言いますと
すき家の公式ショップではたまに期間限定でセールを開催しており

狙っていたわけではないのですがちょうど最安値のタイミングと
私の購入したいと思った時期が重なったため
このような激安価格で入手することができたのであります!

味も申し分なく激ウマですのですき家の牛丼の具の購入を考えているようでした
安い時期を見つけて思い切って20パックセットを試してみるといいかもしれませんね!

 

⇒すき家の牛丼の具はこちら

 
 

すき家の牛丼の具のカロリーは?ダイエット中に食べてもいいのか?

ダイエット中の方もたまには牛丼を食べたいなんて方も少なくないかと思いますが
すき家の牛丼の具は一体どれくらいのカロリー摂取になってしまうのでしょうか?

今回はすき家の牛丼の具のカロリーについて考察していきたいと思います!

一袋あたりのカロリーは?

すき家の牛丼の具の一袋あたりのカロリーですが
パッケージの裏面に記載してありました!

裏面の右上よよく見ると…

エネルギーは一袋(135g)あたり237kcalと記載がありました!

どんぶり一杯分のご飯のカロリーはだいたい400kcalくらいになりますので
プラスさせて計算させますと牛丼一杯でだいたい637kcalくらいになるでしょうか!

すき家のお店で出される牛丼並み盛りのカロリーは?

実際の店舗で出される牛丼並み盛りのカロリーは
公式サイトで確認したところ733kcalと記載してありましたので

お店で出される牛丼よりも冷凍食品も牛丼の具の方が多少カロリーは低そうですね!

牛丼の具はダイエットに向いているの?

カロリー摂取に関しては成人男性の1日平均が、2000kcalなので、
1日3食食べるのであれば、1食あたり平均666kcalに抑えないといけません。

成人女性の場合は1日平均が、1800kcalなので
同じく3食食べるのであれば、1食あたり平均600kcalに抑えないといけませんので

お店で出されれる牛丼よりは多少カロリーが低いからといっても
牛丼の具をどんぶりにご飯を入れて食べればだいたい637kcalくらいになりますので

女性の場合はカロリーオーバーとなってしまいます!

よってダイエット中にすき家の牛丼の具を食べたくなってしまった場合でも
男性の場合は特に気にすることはないと思いますが

女性の場合はご飯の量を減らしたりすることをお勧めします!

吉野家とすき家の牛丼の具はどっちがカロリーが低いのか?

いかがでしたか?ダイエット中に牛丼を食べる際にはご飯を減らすなど
一工夫するように心がけましょう!

ちなみに吉野家とすき家の牛丼の具はどっちがカロリーが低いのか調べましたら
吉野家の牛丼の具の場合、一袋(135g)あたり336kcalもあるので
すき家の牛丼の具の方が低カロリーとなっておりますね!

ダイエット中に食べるなら吉野家の牛丼の具よりも
すき家の牛丼の具をお勧めします!

ただし、美味しからといって食べ過ぎには十分気をつけてくださいね!

 

⇒すき家の牛丼の具はこちら

 
 

すき家の牛丼の具の口コミは?評判通りの味かどうか検証してみた!

牛丼の冷凍食品の中でもかなりリーズナブルで人気のすき家の牛丼の具ですが
ネットでの評判が本当なのかどうか気になるところです!

そんなすき家の牛丼の具が美味しいかどうか実際に購入してみて
検証していきたいと思います!

まずはネット上でのすき家の牛丼の具の口コミをまとめてみたのでご覧ください!

まずは良かったと感じた方の口コミとなります!

お店で食べる牛丼と一緒の味!
 肉も柔らかく激ウマ。
 すき家の牛丼ばかり買ってます。
 味がしっかり染み込んでいる。
 コスパがすごく良い。
 突然の来客時に助かる。
 お肉が大きくて多くて美味しい。
 玉ねぎが少なめでいい。
 つゆだくでおいしい。
 美味しいからいつもリピート。
 肉と玉ねぎのバランスがいい。

続きまして良くなかったと感じた方の口コミとなります!

肉が筋っぽくて硬い感じ!
 味が濃くて塩辛い。
 肉がお店と比べて筋っぽくてとにかく固い。
 安いけどおいしくない。
 筋が多い袋が多すぎる。
 味は薄くて水っぽい。
 筋のような硬い部分が多い。
 玉ねぎが煮込みすぎ。
 袋によって具の割合がバラバラ。
 肉が臭くておいしくない。
 玉ねぎが少ししか入っていない。

いかがでしたか。口コミを見ていると圧倒的に安くて美味しいといった口コミが多かったです!
吉野家、松屋、すき家といった誰もが知っている大手の冷凍牛丼の中では
すき家の牛丼の具は圧倒的にコストパフォーマンスがいいので納得ですね!

そんな中でも人によっては安いけど美味しくないといった悪い評価も少なからず存在していて
肉が固くて噛み切れないや筋が多くて固いといった口コミが目立ちました!

すき家の牛丼の具を購入して食べてみた結果

ここからはすき家の牛丼の具を実際に購入してみて食べてみた結果となります!

購入したのは20袋セットとなります!

レンジでチンして簡単に出来上がりです!

ご飯もサクサク進み美味しくいただきました!

実際にすき家の牛丼の具を食べてみた感想ですが美味しいの一言に尽きます!
そんな中でも口コミの中で気になった①コスパ、②味、③肉、④玉ねぎ、⑤バランス
といった5つの項目に関して自分なりに感じたことをまとめてみたのでぜひ参考にしてみてくださいね!

コスパについて

口コミで多かったコスパについての評判は全くの同意見となります!20袋セットを購入したのですが
通常価格でも税込5,500円で1袋あたり275円とかなり安いのですが

実際に購入した時にはちょうどセール期間中だったので20袋セットで税込3,960円で購入できて
1袋あたり、なんと198円でかなり激安で手に入れることができました!

結論:コストパフォーマンスは最高です!

味について

味に関しては好みがあるので割れるのですが、すき家にはたまに行くのですが
実店舗の味を再現しているのではないかと個人的には思います!

味が濃かったり薄かったりと納得のいかない口コミもありましたが
そんなことはなくちょうどいい味付けで美味しく頂くことができました!

結論:味付けは丁度よく美味しい!

肉について

肉についての口コミで固くて噛み切れないといった方や、
筋が多くて美味しくないといった方も少なからずいました!

実際に食べてみましたが筋は実店舗でもそうですが多少なりとも存在はしていますが
固くて噛み切れないといったことはなく美味しく頂くことができました!

この辺りの感じ方は個人差が出てくる部分でもあるので悪い評価が出てきても
仕方がないことなのかなーと思います!

結論:肉の筋はあるが問題なく美味しい!

玉ねぎについて

玉ねぎに関しては少なくていいといった意見や逆に少なすぎて嫌だといった意見もあり
賛否両論ですが、どちらにせよ少ないのは本当なのでしょうか?

実際に食べてみた感想ですが、確かに玉ねぎの量は少ないと感じました!
また、玉ねぎの大きさですがたまに大きい玉ねぎが入っていたりするので
神経質な方は気になるかもしれません!

ただ、味の方は冷凍食品の割にはシャキシャキ感があって美味しいと感じました!

結論:たまねぎの割合は確かに少ないが美味しい!

バランスについて

牛丼の具の並盛りは135gとなっていますが袋によって
肉と玉ねぎのバランスが悪いといった口コミもありました!

実際のところですが肉も玉ねぎも大きさはまちまちなので
そのように感じる方も少なからずいるかと思いますが

そもそも牛丼なのでそんなものなのかなーと思いますし
個人的には気になる程ではないと思いました!

結論:多少バランスの悪い袋もあるが問題ない!

すき家の牛丼の具の総合評価

いかがでしたか。以上がすき家の牛丼の具を食べてみた感想となります!
安かろう悪かろうといった商品がある中で、すき家の牛丼の具に関しては
安くて美味しいが体験できるおすすめの商品です!

やっぱり一番はコストパフォーマンス良いことが挙げられますので
牛丼好きの方はもちろんですがそうでない方も

冷凍庫にストックしておくべき一品かと思います!

セール開催期間が狙い目なのですき家の公式通販サイトを
ちょくちょくチェックしてみてはいかがでしょうか!

 

⇒すき家の公式通販サイトはこちら

 
 

すき家の冷凍食品は買い?牛丼の具を通販で購入して感じた3つの事!

牛丼のチェーン店といったら吉野家、すき家、松屋といった3つが大変人気ですが
通販店舗で販売されている冷凍食品も実店舗と同じように美味しいのでしょうか?

今回は実際にすき家の通販店舗で牛丼の具を購入してみて
買ったほうが良いか悪いか色々とレポしていきたいと思います。

すき家の牛丼の具を購入してみました!

今回は公式ショップで牛丼の具の20パックセットを購入しました!
すき家の牛丼の具の場合、20パックセットは通常価格5,400円ですが

期間限定セールを度々行っていて税込3,960円でかなり安く手に入れることができました!

注文してから到着まで

注文してから発送も非常に早く翌日発送してくれました!

箱も牛丼の具専用の箱なので、外から見てもわかりやすくていいです!

冷凍食品なので-18度以下で要冷凍となっております!

それでは早速、箱を開けていきたいと思います!

現在6月ですが日中は30度を越す日もあるのですが
全てコチコチに凍っていました!

パッケージの荒面には解凍方法などご丁寧に書いてあります!

ちゃんと入っているかチェック

それでは実際に箱の中にちゃんと注文した通り
20パック入っているかチェックしてみます!

ますは10パック取り出してみます底が現れました!

ダンボールをめくってみるとちゃんと残りの10パックが出現しました!

それでは20パック並べてみます!

全て凍っていたのと賞味期限も来年の5月まであり約11か月間となっており
賞味期限が近いから激安販売していたといったことではなさそうですね!

ダンボールの中には牛丼の具以外は入っていませんでした!

すき家の牛丼の具を食べてみます!

すき家の牛丼の具で使われている肉は安心安全のオーストラリア産です!

背面には調理方法や原材料など細かく記載してあります!

それでは実際に電子レンジで温めてみます!
500Wで4分で設定しました!

ちなみに温める際にはこのように裏面を上に向けてお皿に乗せて温めます!

温め中はかなりパッケージが膨らむので表面を上にすると転がって
お皿から出てしまう恐れがあるのと、汁がこぼれてしまうと思うので必ず裏面を下にしましょう!

温めが完了する前にご飯をまずは準備しておきます!

ちなみにこちらのどんぶりは吉野家のどんぶりとなります!
やっぱり牛丼専用のどんぶりで食べるとより一層おいしく感じますよね!

はーい!4分が経過して温めが完了しました!

こんな感じでひっくり返すと中から汁が出てきますので注意してくださいね!

それではまずは汁からご飯にかけていきます!

続きましてメインの牛丼の具をかけていきます!

肉と玉ねぎのバランスが良く、脂身が多いといった印象はありませんでした!
またお肉がオーストラリア産ですがオーストラリア産の肉は硬いといった口コミを目にしましたが

実際に食べてみましたが、特に硬いと感じる事はなく
お店の味を再現しておりかなり美味しくいただきました!

はい!完食です!

牛丼の具を通販で購入して感じた3つの事!

いかがでしたか!冷凍食品ということでお店の味と同じように美味しいかどうか
すごく気になっていましたが実際に購入して感じた事となります!

その① お店の味が再現!

冷凍食品という事でお店の味が再現されているかどうか心配でしたが
ちゃんと再現されていておいしかったです!

また、肉の硬さも問題なく噛み切れないといった事はなかったのと
タマネギも冷凍食品なのにシャキシャキ感があり、すき家の技術力には感心しました!

その② 賞味期限もたっぷり!

安かったので賞味期限が短かったりしたら嫌だなーと思っていましたが
全くそんな事はなく、11か月くらい余裕がありよかったです!

すき家の公式店舗ではちょくちょく割引セールを行っているのですが
特に安いからといって賞味期限が短かったり

商品自体に問題があるといったことはなさそうですね!

その② 発送もしっかり!

注文してから発送が早く、注文してから翌日に発送してくれてその次の日に到着となったので
安心して注文できると感じました!また、冷凍食品ということで、
日中30度近く気温が上がるのですが、解けることなく全て凍ったまま到着しました!

もちろんダンボールがびしょびしょになることはありませんので
安心して注文できるかと思います!

すき家の冷凍食品(牛丼の具)は買い?のまとめ!

いかがでしたか!すき家の冷凍食品を買おうかどうか迷っている方も多いかと思いますが
実際に購入してみて感じた感想は、買いで問題ないです!

すき家の牛丼が好きな方も、他のお店の牛丼が好きな方も
牛丼好きな方でしたら全く問題なくお勧めできる冷凍食品となります!

すき家の牛丼の具の場合はすごく安くなっている時期もあるので
ちょくちょくサイトにアクセスしてみるといいかもしれませんね!

 

⇒すき家の牛丼の具はこちら

 
 

吉野家の牛丼はレトルトが旨い!牛丼の具をもっとお得に買う方法!

深夜起きていると急に吉野家の牛丼を食べたくなるときってありますよね!
近所に吉野家があればいいのですが、なかなかそんな都合のいい場所に住んでいる方は
少ないかと思います!

コンビニで牛丼を買ってきて食べるのもいいのですが
あのこだわりの味の牛丼が恋しい方も多いかと思います!

そんな時は牛丼の具というレトルトがおすすめです!

これは一体何かといいますと単純に吉野家のお店の味が
冷凍パックされていて気軽に好きな時に食べる事が出来る
優れたものなのです!

実際に食べてみると本当にお店の味を再現していて
すごく満足するんですよね!

また、並盛り用のレトルトでも
お肉が結構入っていて

どんぶりにご飯を大盛りにしても
ご飯が余る事なく調度いい感じで
お汁もどんぶり全体に染み渡り

お腹も膨れて大満足なんです!

吉野家の牛丼のレトルトを実際に食べてみた!

それでは通販で購入した吉野家の牛丼のレトルトを
実際に食べてみます!

まずはこちらがパッケージの表になります!
こちらの面を上にしてお皿に載せます!

そして、そのまま電子レンジの中へ入れ

500Wなので3分30秒にセットします!

3分位経過すると袋がパンパンに大きくなり
空気穴から蒸気が出始めます!

3分30秒経過したので電子レンジをオープン!
お皿ごと取り出します!

こんな感じで暖めますとパンパンに膨らみ
蒸気口から吉野家のあのいいにおいが出てくる仕組みなのです!

それでは封を開けてみます!
おー、めっちゃいい臭い!

先にお汁をかけてからお肉を出した方が良いかもしれません!
お肉もツッルっと滑る様に出てくるんですよね!

はーい、出来上がり!

それでは食べてみます!

肉汁も多くご飯にたっぷりつゆだくです!

激ウマです!

完食です!

吉野家の牛丼のレトルト(牛丼の具)を最安値で購入する方法

そんな吉野家の牛丼レトルトパックですが
通販で簡単に手に入れる事が出来るのですが

買うなら出来るだけ安く手に入れていですよね!

5食入りや10食入りといった色々な数量セットで販売していますが
たくさん買えば買う程一個あたりの価格は安くなる傾向にありますが
 

通販最安値で手に入れる場合はズバリ60食入りを買うのがベストで

吉野家の牛丼レトルト1食分ですと安くても大体¥450位するのですが
60食分セットで購入すると、一食当たり¥304とかなりお安く手に入れる事が出来るのです!

 

⇒吉野家牛丼の具の最安値はこちら

 

いやいや60食セットはかなり多いといった場合は
20から30食あたりが購入しやすいかもしれません!

楽天やヤフー、アマゾンといった大手ショッピングモールで
販売されておりますので

ポイントを貯めたりしている方も多いかと思いますが
使い勝手の良い自分お好みのサイトで購入するのが良いかと思いますので
吉野家の牛丼レトルトをお得に購入したい方は
一度サイトにアクセスしてみると良いかもしれませんね!

ショッピングモール別 吉野家牛丼の具 最安値比較

店舗名
セット数 30袋 30袋 32袋 20袋(定期便)
価格(税込) ¥9,698 ¥9,698 ¥12,000 初回¥6,123
2回目以降¥6,998
送料 無料 無料 無料 無料
1袋当たり ¥323 ¥323 ¥375 ¥335(平均)
備考 10日前後お届け 5〜10日前後でお届け 通常2~3日以内に発送 3回購入後解約可能
おすすめ度

 

また吉野家公式店舗ではたまに28食セットのポイント還元セールを行っていたりします!

28食セットは通常税込価格11,988円となっておりますが
多い時で40%還元されていたりしますので

牛丼の具をもっとお得に買いたいと言った方は
マメに吉野家の公式サイトにアクセスしてみてはいかがでしょうか!

 

⇒吉野家の公式サイトはこちら

 
 

吉野家の牛丼は冷凍で!まとめて買うのが超お得って知ってました?

吉野家の牛丼ですが実は冷凍食品として
牛丼の具として販売しているのはご存知でしょうか?

お手軽に自宅で簡単に食べれるのが人気で
味もお店で食べるのと同じなんです!

そして、この牛丼の具ですが通販で買うなら
まとめて買うのがすごくお得なんです!

現在の20食セットの最安値は¥8,402となっており
一食当たり¥420となっております!

 

⇒吉野家 牛丼の具20食セットの最安値はこちら

 

また大手のショッピングサイトの楽天やヤフー、アマゾンなど
お好みのお店で購入するのがいいかと思いますので

是非一度ためしてみて下さいね!

 

⇒ 楽天市場でもっと詳しく

⇒ Yahooでもっと詳しく

⇒ Amazonでもっと詳しく

 

また、もっと安く手に入れたいようでしたら
もっとたくさん買った方が一個あたりの金額が下がるので
吉野家の牛丼(冷凍)の購入を検討しているようでしたら
まずはアクセスしてみて下さいね!

 

⇒吉野家牛丼の通販最安値はこちら

 
 

吉野家の牛丼は何カロリー?ダイエット中に食べても良いの?

ダイエットに食事制限などいろいろとがんばっいる人も多いかと思いますが
そんな時に限って吉野家の牛丼を食べたくなりませんか?

そしてやっぱり気になるのはカロリーですよね!
そこで今回は吉野家の牛丼はいったい何カロリーなのか
いろいろと調査してみました!

吉野家の公式ページによる発表ですと

並盛り…669kcal
アタマの大盛り…752kcal
大盛り…929kcal
特盛り…1,063kcal

となっております!

結構カロリー高いので
ダイエットしている方は並盛りが無難です!

ちなみに吉野家の牛丼の具のカロリーですが
並盛りの1袋(135g)あたり336kcalとなっております!

結構高いので、ダイエット中に牛丼の具を食べる場合は
ご飯の量を少なくしたり気を使ったほうがよさそうですね!

吉野家のどんぶりは販売しているの?一度使ったらもう手放せません!

 

吉野家のどんぶりですが中々販売しているお店が見つからないと
嘆いている方も大変多いかと思います。

ヤフオクなどのオークションでは
かなりの高額で取引されており

手に入れるには最低でも¥4,000位は出さないと
落札出来ない感じなんですよね!

そこで、何とか吉野家のどんぶりを売っているお店がないか
色々と調査致しましたところ…

たまに吉野家の公式ショップで販売している事が判明しました!

今回は購入したのは限定数量販売の
受験生応援キャンペーンという事で

お値段が合格を意味するサクラ咲くの
税込価格3,939円の商品です!
しかも送料も無料ですので嬉しいですよね!

吉野家 牛丼の具(135g)の5個セットですと
吉野家公式通販ショップでは通常2,480円ですので

3,939円−2,480円で

どんぶりが税込¥1,459
手に入れられる事となるのです!

どうですか?安くないですか?!
オークションで高額で手に入れるのも良いかと思いますが

オークションで手に入れるのと同じ様な金額で
牛丼の具が5個も付いてくると考えたら
めっちゃお買得ですよね!

材質が割れにくい樹脂製(メラミン)という事で
どんな困難にも負けないという受験生への願いが
込められたアイテムです!

もちろん受験生でなくてもどなたでも使えます!

実際に買ってみました!

実際にどんな感じなのか購入してみました!

利用したのは吉野家楽天市場店となります!

週末に注文したのですが
月曜日に発送、火曜日の午前中に到着しました!

箱を開けますとこんな感じで
牛丼の具は当然かもしれませんが
凍っていました!

牛丼の具が5個にどんぶりが1個付いていてます!

牛丼の具は電子レンジでも湯煎でも
両方に対応しています!

裏面には調理方法とか原材料名とか
色々と記載されています!

賞味期限も10ヶ月以上余裕がありました!

そして、一番欲しかったどんぶりはと言いますと

おー、!

樹脂(メラミン)という事でチープな感じなのかと思っていましたが
予想を反してしっかりとした作りで、

陶器製のようにズッシリとはいかないものの、
重みもしっかりしていて安定しているどんぶりとなります!

吉野家のどんぶりの特徴である
底に吉野家のマークがないのですが

その場所には
メラミン製である事
電子レンジ使用不適である事と

JAPANの文字が刻印されています!

日本製って事でしょうか?!

柄は吉野家のエンブレムとサクラの樹木の絵柄のセットが
3セット分どんぶりを周回している感じです!

オークションやフリーマーケットで4,000円位出して
どんぶり単体を購入するのも良いかもしれませんが

同じ値段くらいで牛丼の具が5個付いてくる事を考えれば
メラミン製でも全く購入するのは『あり』かと思います!

自分はめっちゃ気に入りました!

牛丼の具を食べてみた!

それではせっかくなので牛丼の具(135g)を
どんぶりに載せて実際に食べてみる事にしました!

今回は電子レンジでチンしてみますが

調理法の説明書き通りに
まず、お皿に牛丼の具を載せてみます!

500ワットで3分30秒あたためます!

そして、あたためている間に
熱々のご飯をよそって待機します!

どんぶり自体は大盛り用との事で
たっぷりご飯が入ります!

そして、時間が経過しレンジオープン!

蒸気で袋がふっくらし牛丼の具の暖め完了!

お皿ごと取り出して

いよいよどんぶりに盛りつけです!

切れ目も切りやすかったです!

完了しました!

写真でイメージが伝わるか分かりませんが
どんぶりが吉野家ですと、
雰囲気があって美味しそうなんですよね!

ご飯を大盛りに盛ってみたのですが
牛丼の具自体は普通盛りの135gだった割には
汁もどんぶりにいい感じに馴染みました!

めっちゃ美味しかったです!

 

 

吉野家のどんぶりは販売しているの?のまとめ

いかがでしたか!吉野家のどんぶりは定期的に公式サイトで
牛丼の具とセットで販売されていることが多く狙い目です!

基本的に母の日や父の日に取り扱っている場合が多いのですが
他にもお中元やお歳暮シーズン、今回のような受験シーズンにも
販売していることもあるので

吉野家のどんぶりをお探しの方はマメに公式サイトに
アクセスしてみてはいかがでしょうか!

 

⇒吉野家の公式サイトはこちら