牛丼のまめ知識!牛丼はいつから?いったい誰が最初に名付けたの?

牛丼1

牛丼とは

牛丼(ぎゅうどん)とは、牛肉とタマネギ等を甘辛く煮込んで
アツアツのご飯の上にかけた日本ならではの丼料理です。

牛丼の歴史

元々は牛鍋を丼飯にかけた「牛めし」と呼ばれていたものが原型で
明治時代に誕生しました。そして1899年(明治32年)に
吉野家創業者の松田栄吉さんが「牛丼」と名付けたとされているのです!

主な牛丼屋

牛丼といえば牛丼チェーン店というほど牛丼チェーン店が人気で
吉野家とすき家は日本において47都道府県すべてに展開しており
この2社に関しては店舗数1,000店を超えており

他に松屋を加えた3社が「3強」、「御三家」として
主要チェーンとして認識されています。

牛丼をご自宅で食べるには

そんな歴史ある牛丼ですが現在は通販で購入でき、ご自宅で好きな時に食べれるのって
知ってましたか?さらにこの牛丼の御三家を食べ比べする事が出来るのです。

食べ比べ

50食分でお値段は¥16,680(税別)で税込価格ですと¥18,014となり
1食当たり約『¥360(税込)』の激安価格となっております!
そして、送料も無料となりますのが大変うれしいですよね!

⇒牛丼の食べ比べセットはこちら

ご購入をご検討の方は一度サイトに
アクセスしてみると良いかもしれませんね!